Mr.Children

Mr.Children ライブバージョン集-Tomorrow never knows編-

<記事は随時更新いたします>
Mr.Childrenの大きな魅力の一つにライブバージョンの豊富さがあると思います。
ライブによって様々なアレンジがされるので、どのライブのアレンジが良いかについて
議論するだけで一晩語り明かせるのではないかと思います。
そんなMr.Childrenライブバージョン集のTomorrow never knows編です。
まずは公式YouTubeチャンネルにて原曲をお聴きください。

1994年11月10日6枚目シングルとしてリリース。
フジテレビ系ドラマ「若者のすべて」主題歌。
フジテレビ系ドラマ「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~」挿入歌。

曲名の意味は【明日は知れず】という意味で、
当初のタイトルは【明日への架け橋】だそうです。
…当初のタイトルを今読むとあまりしっくり来ないですね(笑

オリコンの初週売上は約67.0万枚と、前作「innocent world」の約20.6万枚を大幅に上回り、
発売から3週目で累計売上が100万枚を突破したモンスターシングルです。
最終的な売上は約276.6万枚を記録し、現時点でMr.Childrenのシングルでは最大のヒット作
となっています。

では、Mr.Children Official Channelにアップされている、
「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 (前編)」からライブバージョンを
確認してみましょう。1:05:58からTomorrow never knowsです。

原曲と比較すると…
➀ラストサビの「Oh,oh」を観客に歌わせる
➁ラストサビの「いっそ」を観客に歌わせる

原曲とほぼ変わらない歌い方という珍しいパターンです。

とはいえ、アレンジを加えずとも聴けるだけで満足出来るので、
CD通りという意味でMr.Childrenのライブに行ったことの無い方に、
まず聴かせたいライブver入門編のように個人的には思っております。

-Mr.Children

© 2022 「ハイキュー!!」名言部 Powered by AFFINGER5